遺品整理と生前整理の違いとは?

query_builder 2023/04/22
生前整理


遺品整理と生前整理は、どちらも整理をすることを共通点として持っていますが、その目的やタイミングが異なります。以下、詳しく解説していきます。


◆遺品整理

 遺品整理とは、故人が所有していた遺品を整理することを指します。遺族や相続人が遺品を整理することで、故人の思い出を大切に保ちつつ、生前に手放すことができなかった物を整理することができます。 遺品整理は、故人が亡くなってから行われることが多く、遺族や相続人にとっては感情的な負荷が伴います。故人が手放せなかったものや、大切に保管されていたものを整理するため、時間や労力がかかることがあります。また、整理の際には、法律的な手続きも必要となるため、プロの遺品整理業者の利用も検討されます。


◆生前整理

 生前整理とは、自分が生きているうちに自分の持ち物を整理することを指します。自分が生前に整理をすることで、遺族に迷惑をかけずに、自分の思い出に残すものや必要なものを整理することができます。 生前整理は、自分が自分自身でできるため、自分のライフスタイルやライフプランに合わせた整理ができます。また、整理をすることで、自分の大切なものを見つけたり、無駄な物を手放したりすることで、自分自身の心の整理にもつながります。 生前整理の具体的な方法としては、整理収納アドバイザーの利用や、断捨離の方法を学ぶことが挙げられます。また、生前整理を進めることで、老後の準備や、遺族に残したいものを明確にすることもできます。



【まとめ】

 遺品整理と生前整理は、どちらも整理をすることを目的としていますが、違いは目的やタイミングにあります。遺品整理は、故人が亡くなった後に行われることが多く、遺族にとっては感情的な負荷が伴います。一方、生前整理は、自分が自分自身で整理を進めることができるため、自分のライフスタイルやライフプランに合わせた整理ができます。


----------------------------------------------------------------------

株式会社めぐりあい

住所:埼玉県狭山市大字下奥富666

電話番号:090-8680-9399

----------------------------------------------------------------------